036_3カ月_600

冒険家・ポポと、クルのお話。



RankingBanner



【解説】

スムーズにいくように、と誰もが計画を立てる。

しかし、『計画通り』にこだわりすぎると、

かえって計画に邪魔されることがある。



春高野球(センバツ)が開催されなくなった。

2020のオリンピックの開催もあやしい。

その開催を見込んで長年準備していた人たちは、

すっかり困ってしまった。


誰もが、『予定通りに行われる』を前提に準備を進める。

(前提がなければ計画なんて立てられないからね)

しかし、前提はどんどん変わる。



計画書が出来上がったころには、

もう作り始めたときにあった前提条件がすっかり変わっている。

そういう時に、さっと計画を書き換えて臨機応変にできるか、

いつまでも計画書にそって、古いセオリーで進めるかで、その結末は二分されていく。


ガムも噛み続けていれば味がなくなるみたいに、

昔食えてた職業も、いつかは食えなくなる日が来る。

高橋名人も16連射じゃ、もう食えない。



ユーチューバーを目指している小学生が大人になったころには、

もうYouTubeなんてないかもしれない。

プロ野球選手を目指していても、大きな事故であきらめなければいけなくなるかもしれない。

ハイパーインフレが起これば、しこたまため込んだお金も紙くずになる。

オリンピックだって、甲子園だって、

国家だって、法律だって、

いつなくなったり、大幅にルールが変わるかなんてわからない。


確かなことなんて何にもない。




だから、計画なんて立てるな!!!


じゃなくて、


計画通りなんて最初からあてにしない方がいい。


いつでもしなやかに修正できる方がいい。


アクシデントがあったときに、

どれだけ、落ち込む時間を短縮し、

軌道修正に着手できるかが決め手なんだと思う。






036_おまけ


RankingBanner